壬生町ふるさと応援寄附金

2015年12月8日

ふるさと寄附で壬生町を応援ください 

ふるさとに贈ろう・・・ふるさとを感じよう・・・

壬生町は、1万人あたりの医師数全国4位、10万人あたりの看護師数全国5位など、医療環境が充実した栃木県中央部に位置する人口約4万人のまちです。
全国有数の「かんぴょう」生産地でもあり、「いちご」や「トマト」などの生産も盛んで、「おもちゃのまち」というユニークな地名があるなど、農商工でバランスの取れた住み良いまちです。


「壬生町へのふるさと寄附」は、「ふるさとを応援したい。」「ふるさとに貢献したい。」という想いを寄附という形にする所得控除の仕組みです。全国の皆さまからお預かりした寄附金は、地域福祉や産業振興など本町のまちづくり推進に活用させていただいております。

 

また、壬生町では、町外にお住まいの方で、1万円以上寄付した方に、お礼として特産品等(スカイベリー、とちおとめ、おもちゃなど)を贈呈しております。「ふるさと・壬生」にご寄付いただき、壬生町の魅力を身近に感じていただければと思います。

 

ふるさと寄附で壬生町を応援ください

 

壬生町ふるさと応援寄附金贈呈品一覧はこちら!

 

 


 

壬生町ふるさと応援寄附金パンフレットもご覧ください。

 

掲載内容は平成27年11月現在のものです。

 壬生町ふるさと納税パンフレット.jpg

 

 

ふるさと寄附のしくみ

ふるさと寄附って?

あなたの好きな地域を応援することができる寄附制度です。

壬生観光

住民税の一部を、現在の住所地の自治体だけでなく、ほかの自治体にも寄附という形で納めることができます。これがいわゆる「ふるさと寄附」で、個人が2,000円以上の寄附を行ったときに、控除手続き(確定申告)を行えば、その2,000円を超える部分が、「その年分の所得税」及び「翌年度分の個人住民税」の税額から差し引かれます。
※控除対象となる額には限度額があります。限度額は所得や家族構成によって異なります。
自分が納めた税金を、「大切な故郷のために使ってもらいたい」という納税者の声も多い中で、平成20年度地方税制改正により創設された制度です。
寄附先は、自分の故郷だけではなく、応援したい市区町村を自由に選択できます。また、市区町村でななく、都道府県を選択することもできます。


壬生町へふるさと寄附すると・・・

 

壬生町へふるさと寄附すると・・・

壬生町では、町外にお住まいの方で、1万円以上寄付した個人の方には、寄附のお礼として、町自慢の特産品等を進呈しております。「スカイベリー」に「とちおとめ」、「有機野菜の詰め合わせ」、「おもちゃ」、「地元銘酒セット」、「特産かんぴょうを使ったマドレーヌ」、「味噌漬け」などなど、“ふるさと「みぶ」”自慢の品々をぜひお楽しみください。

また、いただいた寄附金の使い道を、寄附者ご自身が決めていただくことができます。日本で唯一、税金の使い道を指定できる制度が「ふるさと寄附」です。

 

>>寄附金の使い道について

「ふるさと壬生の発展のために貢献したい」「ふるさと壬生を応援したい」

そんな皆様のご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ふるさと寄付贈呈.jpg

 

 

壬生町へのご寄附の流れ

 

壬生町へのふるさと寄附の全体の流れを簡単にご紹介します。
納付方法~控除の手続きまで、詳しくは各詳細ページをご確認ください。

 

納付方法贈呈品控除手続き

1.納付方法
2.贈呈品
※受領証明書は、後の控除手続き(確定申告)の際に必要になりますので、大切に保管してください。
※特産品等の到着まで、入金確認後より1~2ヵ月かかる場合がありますので、ご了承ください。

3.控除手続き
※控除対象額には限度額があり、所得や家族構成によって異なります。

 

詐欺などにご注意ください!

「ふるさと寄附」をかたった詐欺等にご注意ください。
所得税や住民税の控除・還付にあたり壬生町から電話により口座番号をお尋ねすることはありません。
不審な電話などがありましたら、確認のためご連絡ください。

 

ふるさと寄附 参考サイト

総務省ふるさと納税ポータルサイト 
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

 

 

 

納付方法

1.申込み

・ WEB申込み

 

   ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」からお申込みいただけます。

 

ふるさとチョイス.png

 

Eメール、郵便、FAXでのお申込み

 

 寄附申込書を下記よりダウンロードしてください。

 

 

壬生町ふるさと応援寄附金申込書.docx(23KB)

壬生町ふるさと応援寄附金申込書.pdf(116KB)

 

 申込書に入力いただき、Eメール、郵便、FAXのいずれかによりお申込みください。

 

・Eメール 下記へ送付下さい。

 総合政策課メール.gif

 

・郵便

 321-0292 

 栃木県下都賀郡壬生町通町12-22

 壬生町総務部総合政策課 企画調整係

 

・FAX 0282-82-8262

 

※寄附申込書がダウンロードできない方は、お問い合わせください。
(町総合政策課0282-81-1812)

 

2.入金

壬生町から選択された払込方法に応じた納付書等を送付いたしますので、お近くの「ゆうちょ銀行」または「指定金融機関等」でお手続きください。指定金融機関以外でお手続きすると手数料がかかります。

※指定金融機関:(株)足利銀行 (株)栃木銀行 栃木信用金庫 下野農業協同組合
※「口座振込による納付」、「現金書留・定額小為替による納付」を希望される方は、振込手数料や郵送料等のご負担があります。

みぶまる

 

控除手続き

地方公共団体(都道府県・市町村・特別区)に対して個人が2,000円以上の寄附を行ったときに、控除手続き(確定申告)を行えば、その2,000円を超える部分が、「その年の所得税」及び「翌年度の個人住民税」の税額から差し引かれます。
1~12月に行った寄附分について、翌年の確定申告の期間内に、最寄りの税務署で確定申告を行ってください。
※控除対象となる額には限度額があります。限度額は所得や家族構成によって異なります。

 

1.寄附金の受領証明書を準備

確定申告の際、「寄附金受領証明書」を添付する必要があります。
寄附金受領証明書は、寄附金の払込後、町より送付いたします。
※受領証明書を紛失された場合、再発行いたしますのでご連絡ください。

 

2.確定申告を行う

翌年度の確定申告期間中(2~3月)、最寄りの税務署で確定申告を行ってください。


A.最寄りの税務署にて確定申告を行う
住所地の税務署で確定申告をしてください。
確定申告について詳しくは、次のサイトをご覧ください。
国税庁 所得税(確定申告書等作成コーナー)
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm


B.インターネット上から確定申告を行う
ご自宅などのPCから、確定申告を行うこともできます。
詳しくは、次のサイトをご覧ください。
国税庁 電子申告・納税システム(e-Tax)
http://www.e-tax.nta.go.jp/

 

3.翌年の税金から控除されます

確定申告を行うと、まずその年の3月、控除額のうち所得税分が還付(申告時の指定口座へ振込)されます。
※控除対象となる額には、限度額があります。限度額は、所得や家族構成によって異なります。

 


参考リンク

・ふるさと納税応援サイト 税額がいくら控除される?
http://www.furusato-nouzei.jp/guide/deduction.html
・総務省自治税務局(ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

 

ふるさと納税制度改正リーフレット(配布用).pdf(2MB)

 

ワンストップ特例制度について

 

 平成27年4月1日より、一定の条件を満たす給与所得者等の方は、寄附控除の確定申告が不要となるワンストップ特例制度が開始しました。

 

 制度については、総務省ふるさと納税ポータルサイトを参照ください。

 

贈呈品および寄附金の使い道

贈呈品と寄附金の使い道について、詳しくはこちらをごらん下さい。

 

ふるさと寄付贈呈.jpg

 

  

 

お問合せ先

 

寄附金の申込みやふるさと応援寄付金制度全般について

 

総合政策課 企画調整係 TEL 0282-81-1813

 

税額控除について

 

税務課 町民税係 TEL 0282-81-1817

 

 

お問い合わせ

総合政策課
企画調整係
電話:0282-81-1813