◇平成27年9月関東・東北豪雨による被害状況と対策一覧

2016年3月2日

 

IMG_0038-2.JPG IMG_4518-2.jpg DSC03748-2.JPG

 

IMG_4727-2.JPG DSC03724-2.JPG 086-2.JPG

 


 

 壬生町では、台風18号の影響により、9月9日から10日にかけて、断続的に豪雨が続き、町消防団をはじめ多くの皆様のご協力をいただきながら、全庁的に対応してまいりました。

 大雨洪水警報の発表を受け、避難所設置等の対策を実施し、9月10日 0時20分に気象庁から「特別警報」が発表されましたことから、災害対策本部を設置し、最大限の警戒体制をとってまいりました。15:10に避難勧告、避難指示は解除となりました。

 今回、被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げますとともに、町では、一刻も早い復旧に向け、被害状況の確認や復旧作業を行っておりますので、皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。

 

壬生町長 小菅 一弥

 


 

 

ふるさと応援寄附金(災害支援分)にて寄附をされた皆様より、壬生町へのメッセージを頂いております

 

・台風18号の水害被害お見舞い申し上げます。これから復興に向けて大変な作業が出てくるかと思いますがわずかながらご支援させていただきます。

・被災者がいち早く通常の生活が送れますよう早い復旧を期待しています。

・水害に負けずに頑張ってください。応援しています。

・さきの豪雨による甚大な被害を受けられた壬生町のみなさまをこころよりお見舞い申し上げます。微力ながら壬生町の復興に協力させてください。おもちゃの町壬生の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

・被害状況をテレビ等で見て心がいたみました。たいした額ではありませんが災害復旧のお金にあてて下さい。頑張りましょう。

・住民の方々が一日でも早く平穏な暮らしに戻れます様に。有意義に使って頂きます様にお願いいたします。

・一日も早く日常が戻ることをお祈り申し上げます。お手伝いできずごめんなさい。

・貴町のことは9月頭に普通の寄附をさせていただいた際にはじめて知りました。その後、台風18号の大雨が降り、常総市における堤防の決壊などが取り上げられるに及んで壬生町は大丈夫だったかなと心配しておりました。当初は被害状況もよくわかりませんでしたが、このたびふるさとチョイスで緊急寄附を募集されているのを知り、他人事とは思えず些少ではありますが応募させていただきました。一日も早い復旧をお祈りしております。

・どうぞお疲れが出ませんように。わずかばかりですが復興のためになればと願います。

・先日の水害により多大な被害を受けられましたことお見舞い申し上げます。微力ではございますが役にたてて頂けたら幸いです。

・大変だと思いますが頑張ってください。

・甚大な被害に遭われたこと、心よりお見舞い申し上げます。 1日も早く復旧されますようお祈りいたします。

・同じ栃木県民として他人事とは思えません。少しでも復興のお役に立てたら幸いです。

・お見舞い申し上げます。早い復旧を祈っています。

・私は15年前東海豪雨で床上浸水の被害をこうむったもののマスコミでは大きな隣町の被害報道ばかりでした。今回も常総市ばかりの報道が目立ちましたが姉が独協医大で入院したことがあり「壬生町」また東武宇都宮線にはご縁を感じます。復興するようなんとか頑張ってください。何年もかかりましたが元以上によくなります。

・寒さが日々増してきます。被災された方々、お体に気を付けてください。

・まちづくりのために少額ですがお役立てください。 

・本当に大変な状況だと思いますが、少しでも早く復旧できますことをお祈りいたします。

・微力ながら復興の一助となれば幸いです。

・今回の豪雨での被災、皆様大変な毎日を過ごされている事と 思います。 少しですが、お役に立てて頂けたら幸いです。一日も早い復興をお祈りしています。

・頑張って下さい。 微力ながら、応援しております。 

・少額ですが少しでもお役に立てたらと思います。一日でも早く復興されることをお祈りしております。

・少しでもお役に立てて頂ければと思います。皆さんどうぞお身体気をつけて。

・些少ではございますが、何かの足しになればと・・・ どうか一日も早く復旧できますことをお祈り申し上げます。 

・町の素敵な特産品を安心して作れる日常に早く戻れますように。落ち着かれましたら、来年は「お礼の品」付きのふるさと納税に申込みます。

・大変な被害にあわれ対応に追われていることと思います。1日も早い復旧・復興を願うとともに、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

・壬生出身の人間として、わずかながらですが支援させていただきます。

  

 

◇平成27年9月関東・東北豪雨による被害状況一覧

 台風18号被害状況一覧201602291700時点.pdf(7KB)

 

◎問合せ先  町総務部総務課 0282-81-1806

 

 

平成27年台風18号による通行止め情報

 現在、町道で通行止めとなっている箇所はこちらです。

 

◎問合せ先  町建設部建設課 ☎0282-81-1849

 

 

東武宇都宮線の運転再開について

 安塚~西川田間の橋梁の橋台および橋桁の流失による影響で、安塚~西川田間の上下線で終日運休となっていましたが、10月7日(水)の始発から運転が再開しております。

 詳細については、東武鉄道ホームページでご確認ください。

 

   

水害時の衛生対策と消毒方法

 家屋などが浸水した場合は、洗浄やふき取りにより十分に汚れを除去して、乾燥させた後、消毒するようにしてください。

 

水害時の衛生対策と消毒方法.pdf(202KB)

 

◎問合せ先  町民生部健康福祉課 ☎0282-81-1885

     

 

ふれあい交流館は休館中です。

 浸水被害により、ふれあい交流館は休館中です。(復旧見込み未定)

 

◎問合せ先  町建設部都市計画課 ☎0282-81-1854

 

 

平成27年台風18号による大雨等に係る災害義援金について

壬生町では、平成27年台風18号による大雨等に係る災害義援金を受付しております。

詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

平成27年台風18号による大雨等に係る災害義援金について 

 

◎問合せ先 町総務部総務課 壬生町災害対策本部 0282-81-1806

 

 

台風18号等による大雨にかかる災害に対する金融上の措置

 台風18号等による大雨被害の被災者に対し、関東財務局より金融上の措置についてお知らせがありました。

 詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

 「台風18号等による大雨にかかる災害に対する金融上の措置」について

 

◎問合せ先  町総務部総合政策課 ☎0282-81-1809

 

 

り災証明書の発行について

 壬生町内の家屋などに被害を受けた人からの「り災証明書」の申請を受け付けています。

「り災証明書」は、主に家屋の被害程度を証明するもので、保険金の請求や融資など各種支援の申請をする場合に必要となる場合があります。

 

◎問合せ先 町民生部住民課住民係 0282-81-1824

 

 

固定資産税の減額措置

 床上浸水により住宅の機能損失等の損傷などの住宅につきましては、申請いただくことにより今年度これから到来する納期分のその家屋分の税額が減額できる場合があります。該当する家屋を所有する方は、町総務部税務課資産税係までお問い合わせください。

※床下浸水は対象になりません。

※車庫や物置、倉庫、店舗など住宅でない場合は床上浸水でも住宅の床上浸水相当以上の被害がなければ減額の対象となりません。

 

◎問合せ先 町総務部税務課資産税係 0282-81-1818

 

 

所得税・町県民税の雑損控除

 大雨による被害により、住宅や家財等生活に通常必要な財産が被害を受けたときは、平成27年分の所得税確定申告及び平成28年度町県民税申告の際に雑損控除を受けられる場合があります。

 雑損控除を受けるには、り災証明書や修繕の際に支払った金額の記載された領収書等が必要になります。

 ※雑損控除とは、災害や盗難等で住宅や家財等に損害を受けた場合や、災害等に関連してやむを得ない支出をした場合、内容に応じて算出した金額を所得金額から差し引く制度です。

 

◎問合せ先 町総務部税務課町民税係 0282-81-1817

 

 

 納税相談

 大雨による被害により、町税等の納付が困難な方につきましては、納税相談にお越しください。

 

◎問合せ先 町総務部税務課収税係 0282-81-1816

 

 

お問い合わせ

総合政策課
電話:0282-81-1814