おむつ代の医療費控除のための確認書を交付いたします

2018年12月1日

 おむつ代が医療費控除の対象と認められるためには、医師の発行した証明が必要とされていますが、次の1及び2に該当する方は、壬生町が発行する「主治医意見書確認書」により代用することができます。

 

1. おむつ代について、医療費控除を受けるのが2年目以降
2.おむつを使用した方が介護保険要介護認定者等で、壬生町が医師の証明に代わる内容を確認できる場合

 (介護保険認定審査資料主治医意見書にて「ねたきり」かつ「尿失禁有」を確認)

 ※確認書が必要な方は、印鑑をご持参のうえ健康福祉課において手続きをしてください。
 おむつ代の医療費控除を受けるのが初めての方は、医師が発行する「おむつ使用証明書」が必要になります。税務課で白紙の「おむつ使用証明書」を受け取り、主治医の先生にご相談ください。(証明書の発行に際しては費用がかかります)

 「本人又は扶養者が非課税で税の申告が必要のない方」は、手続きの必要はありません。

 

 

各様式ダウンロードはこちらから

主治医意見書の確認申請書.pdf(4KB) 

おむつ使用証明書.pdf(99KB)

お問い合わせ

健康福祉課
介護保険係
電話:81-1876,81-1877
ファクシミリ:81-1121