松本幸三氏瑞寶雙光章受賞

2018年12月14日

松本幸三氏瑞寶雙光章受賞

 

平成30年秋の叙勲において、多年にわたり学校医として児童の健康の保持増進、健診に力を注ぎ、無自覚潜在疾患の

早期発見とその管理、肥満児対策、体力増進、正確な身体測定の実施等の普及向上に寄与した功績が認められ、

松本 幸三(まつもと・こうぞう)氏が、瑞寶雙光章(ずいほうそうこうしょう)を授与されました。

 

 

松本幸三氏瑞宝双光章受賞記念写真.JPG(117KB)

 

 

 

瑞寶雙光章(ずいほうそうこうしょう)
松本幸三氏 86歳

昭和49年4月から平成27年3月までの41年の永きに亘り壬生町立壬生小学校校医を努める。
【主な受賞歴】
平成 5年11月11日  文部大臣表彰(学校保健功労)
平成14年 4月29日  藍綬褒章(公衆衛生関係)

 

お問い合わせ

学校教育課
電話:81-1870