新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルにご注意ください

2020年3月30日

新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルが発生していますので、十分注意しましょう。 

 

【 事例1 】

役場職員を名乗った不審な電話がかかってきた。

 

【 事例2 】

「行政からの委託で消毒に行く」と電話がかかってきた。

 

【 事例3 】

不審なマスク販売広告がスマートフォンに届いた。

 

【 事例4 】

マスクを無料送付するというメッセージがスマートフォンに届いた。

 

【 事例5 】

新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がるとして、金を買う権利を申し込むよう言われた。

 

 

●役場職員を名乗るあやしい電話や心当たりのない送信元からあやしいメールやSMSが届いても、反応しないようにしましょう

 

●新型コロナウイルスに便乗した悪質な勧誘を行う業者には耳を貸さないようにしましょう

 

●不審に思った場合や、トラブルにあった場合は消費生活センター等に相談しましょう。今後、新たな手口の勧誘が行われる可能性があります。少しでもおかしいと感じたら早めにご相談ください。

 

お問い合わせ

生活環境課
消費生活センター
電話:82-1106
ファクシミリ:28-6780