令和2年度インフルエンザ予防接種費用助成ついて

2020年9月29日

~インフルエンザ予防接種時期のご協力のお願い~


65歳以上の方の優先接種にご協力ください。

65歳以上の方以外は、10月26日以降の接種をお願いします。詳しくは以下もしくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

インフルエンザ予防接種時期のご協力のお願い.pdf(199KB)

 

○対象者
接種当日に壬生町に住民票がある方

 

○実施期間
令和2年10月1日~令和3年2月28日まで

 

○実施場所
医療機関(町内は下記参照)※町外でも接種できます。
各医療機関へ予約してお受け下さい。
接種当日は必ず健康保険証または母子健康手帳、こども医療費受給資格者証をご持参ください。

なお、未成年の方の接種につきましては、保護者同伴での接種をお願いいたします。高校生から19歳までの方で、本人のみ来院による接種においては「保護者同意書」が必要です。以下よりダウンロードできます。

 

インフルエンザ予防接種同意書.pdf(597KB)

 

町内医療機関一覧.pdf(76KB)

 

○予診票

予診票は病院にあるものをご利用ください。

また、こちらをダウンロードしてもご利用いただけます。

インフルエンザ予診票.pdf(51KB)

 

○助成費用
・(任意)生後6か月~13歳未満
…1回の接種につき2000円を年度内2回まで助成
・(任意)13歳以上65歳未満
…1回の接種につき1000円を年度内1回助成
・(定期)接種時に満65歳以上の方(昭和30年12月31日までに生まれた方
満60歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能に障がいを有する方で身体障害者手帳1級を保持する方
…自己負担額1,300円 (年度内1回、限度額3,800円まで助成)
※65歳以上の生活保護受給者は費用を助成します。接種前に健康福祉課健康増進係に申請してください。

 

○助成方法
・町内で接種した場合
65歳以上(定期)は自己負担額1300円
それ以外の方(任意)は助成額を差し引いた金額を窓口にお支払いください。
・町外で接種した場合
65歳以上(定期)は基本的に自己負担額1300円をお支払いください。
それ以外の方(任意)は償還払いとなります。手続きは下記をご覧ください。
        
【償還払いによる助成方法】(今年度中に申請して下さい)
1. インフルエンザ予防接種を受け、接種費用を医療機関窓口でお支払いください。
2.接種した医療機関で予防接種予診票(母子健康手帳)と領収書を必ず受け取ってください。
3.壬生町役場本庁で申請してください。(来所できない場合、郵送でも可能です。)
申請の際は(1)印鑑 (2)指定の振込口座確認のため通帳またはキャッシュカードのコピー (3)予防接種予診票(写しも可)または母子健康手帳 (4)領収書をご持参ください。
4.後日、指定の口座に助成金を振り込みます。

 

*助成金交付申請書兼請求書、記入例、委任状は、以下からダウンロードもできます。

助成金交付申請書兼請求書.pdf(106KB)
助成金交付申請書兼請求書(記入例).pdf(123KB)
委任状.pdf(44KB)
(委任状について:助成金交付申請書兼請求書記入時は、申請者と口座名義は同じ名前で記入してください。異なる場合は委任状の提出が必要です。)

 

○その他
流行前(12月中旬頃まで)に受けることが望ましいです。

 

○問合せ先
こども未来課母子保健係
☎0282(81)1887
健康福祉課健康増進係
☎0282(81)1885