みぶっ子ドキドキデイキャンプを開催しました。

2020年12月1日

 ~「小学生の豊かな体験活動」への、ご理解とご支援をありがとうございました~

 

令和2年11月7日(土)・8日(日)に行われた「みぶっ子ドキドキデイキャンプ」(主催:壬生町子ども会育成会連絡協議会、壬生町教育委員会)に、43名の小学生(4~6年生)が参加しました。今年度は新型コロナウイルス感染症が蔓延する中、十分な対策を行い、人数も例年の半分程度とし、宿泊なしで行いました。

小学生たちが楽しい思い出をつくれるようにと、町子連の方と力を合わせながら、藍染体験や火起こし体験、ナイフでの鉛筆削りなど普段の生活の中でできない活動を行うイベントとなりました。

 

【参加した小学生の声】

  • 藍染が楽しかったです。理由は、自分の好みの色を工夫しながら作ることができたからです。他には、マシュマロや火おこしをやったことです。またやりたいと思った。
  • うまく火が木につかなくて地道な作業で楽しかった。次はマシュマロではなくてバーベキューのようなことをしたい。
  • 藍染でいろいろなやり方をするといろいろな模様になることが分かった。お昼の時間が長かったので、みんなとたくさん交流できた。スウェーデントーチを組み立てて、火をつけることが楽しかった。マッチの正しいやり方が分かった。みんなでマシュマロを焼いて、こげた時もあったけど楽しかった。
  • 一番楽しかったのは藍染でした。できあがりもよかったし、作っている時も楽しかったので、次は服を藍染したいです。マシュマロを焼くのもとても楽しかったし、マシュマロもおいしかったです。それに、次は藍染の色も好きな色を選びたいです。鉛筆をけずるのがとてもむずかしかったです。次はもっと上手にけずりたいです。

小学生の豊かな体験活動に励む機会をご提供くださいました壬生町子ども会育成会連絡協議会の理事およびサポーターの皆様、ありがとうございました。未来の壬生町を担う小学生の豊かな体験活動や中学生および青少年による地域活動推進へ、今後ともご理解とご支援をよろしくお願いします。

 

お問い合わせ

生涯学習課
生涯学習課生涯学習係
電話:81-1873
ファクシミリ:82-0935