後期高齢者医療制度の対象者が亡くなりました。どのような手続きが必要ですか。また、葬祭費の申請はどうすればいいですか。

2022年3月10日

後期高齢者医療制度の対象者が亡くなりました。どのような手続きが必要ですか。

また、葬祭費の申請はどうすればいいですか。

死亡届の手続きを窓口で行って、資格喪失の届出書を窓口に提出し、被保険者証を返却してください。

後期高齢者医療制度の対象者が亡くなった場合、葬祭を行った方に「葬祭費」として5万円が支給されます。町住民課もしくはお近くの出張所で申請してください。

(通常は死亡後の手続きとあわせて届出ができます)

 

<手続きに必要なもの>

 

・後期高齢者医療被保険者証(保険証)

・本人確認のための身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等)

・振込先の口座情報がわかるもの(通帳等)

・葬祭を行った方の氏名が確認できるもの(会葬礼状、領収書等)

関連ワード

お問い合わせ

住民課
国保年金係
電話:0282-81-1832