「第2期壬生町人口ビジョン及び壬生町創生総合戦略」を策定しました

2020年3月31日

第2期壬生町人口ビジョン

(1)目的
 今後の中長期的な人口減少が与える様々な影響を分析し、本町の人口減少抑制に向けた取り組みの視点と今後の目指すべき人口の将来展望を示すものであり、前回(第1期)の人口ビジョンベースに、この5年間の推移を踏まえて改訂したものです。

 

(2)目標
 令和47(2065)年に 32,000人の人口を確保する。
  ※国立社会保障・人口問題研究所の推計は30,247人(令和47(2065)年)
 ※前回(第1期)の人口ビジョンの目標人口は31,274人(令和42(2060)年)

 

第2期壬生町創生総合戦略

(1)目的
 人口減少に歯止めをかけるべく、前回の「壬生町創生総合戦略」の取組を継続、強化するとともに、国の「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」の新たな視点を加味して策定したものであり、「壬生町第6次総合振興計画」との連携により、まちづくりの基本的指針となるものです。

 

(2)目標
 国の「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」で4つの基本目標の枠組みが維持されたことから、本町においても前回(第1期)の4つの基本目標を維持したうえで、国の新たな視点を踏まえた内容にしました。
基本目標ごとの数値目標とプロジェクトごとのKPI(重要業績評価指標)を定め、毎年効果検証を行います。

 

<基本目標>
 ・壬生町における安定した雇用を創出する
 ・壬生町への新しいひとの流れをつくる
 ・壬生町で結婚・出産・子育ての希望をかなえる
 ・壬生町で安心して元気に暮らす

 

<新たな視点>
 ・関係人口の創出・拡大
 ・SDGsの推進
 ・多文化共生の地域づくり
 ・スポーツ、健康まちづくり 等

 

(3)期間
  令和2(2020)年度~7(2025)年度までの6年間
   ※第6次総合振興計画後期基本計画と終期をそろえるため、6年間とします。

 

第2期 壬生町人口ビジョン・壬生町創生総合戦略.pdf(6MB)

お問い合わせ

総合政策課
企画調整係
電話:0282-81-1813